1. 商品の汚れ・傷
  2. 素材・製造上の不良
  3. 欠損・破損

1.商品の汚れ・傷

不良あり

シミ・汚れの付着

→本来ないはずのシミや汚れは不良対象


不良あり

傷のような跡

→本来ないはずの傷や跡は不良対象

不良なし

衣類の皺

→適切な梱包による皺は不良なし


2.素材・製造上の不良

不良あり

縫製

→ほつれ(上)、目飛び(下)は不良対象

不良あり

縫製

→縫製不良による明らかな左右非対称は不良対象

不良あり

縫製

→本来縫われている箇所が縫われていないのは不良対象


不良なし

縫製

→糸の飛び出しは不良なし

不良なし

縫製

→引っ張っても抜けない糸の場合は不良なし

不良あり

ニットの穴

→デザインではなく明らかな穴あきは不良対象


不良あり

ボタンホール

→ホールがふさがっている場合は不良対象


不良あり

ボタンホール

→ボタンに対して穴が小さく機能を果たしていない場合は不良対象


不良あり

ボタンの縫製

→ボタンが取れている (ボタンの縫製がほつれている場合も含む)


不良なし

ファスナー

→固いが動作可能な場合は不良なし


不良あり

チャコペン跡

→表面に不要な跡が出ている場合は不良対象


不良なし

ファーの毛質

→個体差のため品質タグ通りの素材の場合は不良なし


不良なし

ダウンの羽の飛び出し

→ダウンパックの不具合がない場合は不良なし
 ※ステッチの縫い目からのはみ出しも許容

不良なし

中綿が表面に透ける(ダウン)

→仕様上のもので汚れではないため不良なし


不良なし

しつけ糸

→着用前に取るもののため不良なし


不良なし

切りっぱなしの生地

→製造上の仕様の場合は不良なし


3.欠損・破損

不良あり

破れや穴

→本来ないはずの破れや穴は不良対象

不良あり

剥がれ

→プリントの剥がれは不良対象



BUYMAの品質基準を知りたい(品質事例集)に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。