1. 商品の汚れ・傷
  2. 素材・製造上の不良
  3. 欠損・破損

1.商品の汚れ・傷

不良あり

シミ・汚れの付着

→本来ないはずのシミや汚れは不良対象


不良あり

チャコペン跡

→表面に不要な跡が出ている場合は不良対象


不良なし

クリアソールのくすみ

→素材上発生しうる場合は不良なし


不良あり

→本来ないはずの跡は不良対象


不良なし

傷、皺

→素材による跡の場合は不良なし


2.素材・製造上の不良

不良あり

糊や接着剤のはみ出し

→本来ないはずの場所に付着している場合は不良対象


不良なし

糊や接着剤のはみ出し

→製造上発生しうる場合は不良なし


不良なし

糊や接着剤のはみ出し

→ 製造上発生しうる場所の場合は不良なし


不良あり

縫製

→目飛びは不良対象


不良なし

生地の折り皺

→構造上発生しうる皺は不良なし
 ※ソールがカーブする場所のため


3.欠損・破損

不良あり

部品欠け

→部品欠けは不良対象



BUYMAの品質基準を知りたい(品質事例集)に戻る

このガイドは役に立ちましたか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。