出品時のお願い

  • 初めてトラベルカテゴリの商品を出品する場合は、事前に出品者審査でBUYMA トラベル事務局より承認される必要があります。
  • トラベルカテゴリの商品は、BUYMA TRAVEL事務局が事前に出品商品審査をおこない、問題がないと判断がされた出品が承認されます。
  • 受注後60日以内にサービス提供できるもののみ、出品をお願いします。
  • 出品者ご自身が体験しているか、それと同等の知識がある内容のみ出品をお願いします。
  • 出品をお控えいただいている商品や、禁止事項があります。くわしくはこちら
注意

出品者審査および出品商品審査は、当社がサービス運営上の必要な範囲で所定の手続きに基づいて行うものとなります。
そのため、会員は当社の手続きの結果に従うものとし、審査手続きの方法、内容及び結果に関して当社は会員に対する説明義務を負いません。

出品の事前審査について

1.出品者審査

  • トラベルカテゴリの商品を出品希望される場合、事務局より審査手続き及び審査資料に関するご案内をさせていただきますので、BUYMA TRAVEL事務局(travel@buyma.com)までご連絡ください。
注意

本人確認がとれた出品者のみ、出品画面でトラベルカテゴリが表示されるため、審査が完了するまでは出品をすることはできません。

2.出品商品審査

  • 出品者審査で承認された出品者は、下記のトラベルカテゴリ商品の出品方法に従って、出品登録を行ってください。
  • 出品登録後、BUYMA TRAVEL事務局にて出品内容の確認を行います。
  • 出品内容の確認にあたり、BUYMA TRAVEL事務局から出品者へ質問、追加情報の提出を依頼する場合がありますので、依頼内容に応じて出品者は対応する必要があります。
  • BUYMA TRAVEL事務局にて問題ないと判断されると、出品承認され、出品情報が公開されます。
  • 審査時において、簡単な誤植(タグの設定誤り、誤字脱字など)を確認した場合は、BUYMA TRAVEL事務局にて修正のうえ公開させて頂く場合があります。
注意

出品の承認は、あくまでも出品内容がBUYMAとして問題がないかの判断となります。
一方で、現地の法令上、出品されているサービスを実施するにあたり許認可等を要する場合がございますので、出品前に予めご自身でご確認のうえご出品ください。

トラベルカテゴリ商品の出品方法

1.MYページTOPから画面左側の「出品者にスイッチ」を選択 

2.出品者メニューから「出品をする」を選択

3.新規出品画面から「新しい出品画面(β版)を使ってみる」を選択。

*既にβ版が選択されている場合にはこの手順はスキップしてください。

4.トラベリカテゴリの選択

*トラベルカテゴリは出品テンプレートが異なりますので、まず初めにトラベルカテゴリの選択をお願いします。

5.出品プランの内容入力(1/2)

  • 商品写真   :プラン内容が伝わりやすい写真をご選択ください。
    お客様は写真の印象を重視して商品を選ぶことが多いので、見栄えのいい写真を複数枚載せることをオススメしています。
  • 商品名    :下記のネーミングルールでご登録ください。
    【エリア名】プラン内容_所要時間
    例1) [カッパドキア]お洒落スポットを巡るプライベートツアー_4時間
    例2) [ソウル]人気レストラン予約代行
  • 商品コメント :プランの内容が伝わりやすいようにご記入お願いいたします。
  • カテゴリ   :サービス提供エリアをご選択ください。
  • 数量     :お客様に提供できる数量をご入力ください。
  • 連絡事項   :”購入者による入力を必須にする”を選択ください。

5. 出品プランの内容入力(2/2)

  • 配送方法    :配送方法の追加より、配送方法=”その他”  追跡サービスの有無=”なし”を追加ください。
  • 購入期限    :サービス提供期限を設定してください。
    (90日以上継続して出品していただける場合には、購入期限が迫ってきたら再度更新をお願いしております。)
  • 買付地、発送地 :サービス提供エリアをご選択ください。
  • 商品価格    :商品価格をご入力ください。
  • 参考価格    :“設定しない”をご選択ください。

出品内容の入力が終わりましたら「入力内容を確認する」→「公開する」にて出品作業完了です。

6.ご出品いただいた商品をBUYMA TRAVEL事務局にて出品審査

審査が完了した商品からWEB上へ掲載されます。

この記事は役に立ちましたか?
この記事が役に立ったかどうか教えてください。
役に立った0
役に立たなかった0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。