Virtusize(バーチャサイズ)の表示に必要なサイズ詳細項目について知りたい

目次

①Virtusize(バーチャサイズ)の表示について

・バーチャサイズ(Virtusize)とは、
 お客様が購入を検討しているアイテムと
 これまで購入したアイテムまたは他サイトのアイテム(ユニクロ等)
 とのサイズ比較を行うことで、サイズ感の不安を軽減することが出来るサービスです。
 (BUYMAでは2017年より導入しております)

 

・アイテム毎のサイズ必須入力項目の登録を満たした出品のみ
 「サイズをチェック」ボタンが表示され、バーチャサイズ対応となります。

 

・バーチャサイズは定期的に、新規出品商品のサイズ詳細情報を抽出し、
 「サイズをチェック」ボタンの表示可否判断を自動で行っています。

 
 
▼「サイズをチェック」ボタン

 
▼比較画面(「サイズをチェック」ボタンを押すと表示されます)

 
 

・こちらのページでは、「サイズをチェック」ボタンの表示に必要な必須入力項目
アイテム毎にご説明させていただきます。

 

・尚、商品詳細画面でのバーチャサイズの表示やご利用方法については
こちらでご確認頂けます。

②バーチャサイズ対応アイテムの必須項目一覧

バーチャサイズ対応アイテムとサイズ必須項目は以上の通りです。

各サイズ必須項目の登録を満たすことで、自動的にバーチャサイズ対応商品と判定され

「サイズをチェック」ボタンが表示されます。

 

注意

  • Virtusize(バーチャサイズ)の「サイズをチェック」ボタンの表示は自動で判定されます。
  • 表示判定は定期的に自動で行っているため、表示までお時間がかかる場合がございます。
  • 上記に記載している「必須項目」が一つでも不足している場合はボタンが表示されません。

③アイテム別 必須項目詳細(採寸位置)

トップス・アウター

▼ 必須項目

【着丈】
 後ろ襟ぐり中心〜裾までの長さ

【肩幅】
 肩線〜肩線までの長さ

【胸囲】
 身幅(脇の下の縫い目の左右幅)×2倍
 例)身幅が50cmだった場合→胸囲は100cm

【袖丈】
 袖山先〜袖口先までの長さ

ワンピース

▼ 必須項目

【着丈】
 最頂点〜裾までの長さ

【胸囲】
 身幅(脇の下の縫い目の左右幅)×2倍
 例)身幅が50cmだった場合→胸囲は100cm

【ウエスト】
 ウエスト幅×2倍
 例)最も狭い部分の幅が30cmだった場合→ウエストは60cm
 (ウエストの絞りがある場合のみ入力ください)

【袖丈】
 袖山先〜袖口先までの長さ
 (袖がある場合のみ入力ください)

スカート

▼ 必須項目

【スカート丈】
 ウエストの上端〜裾までの長さ

【ウエスト】
 ウエスト幅×2倍
 例)最も狭い部分の幅が30cmだった場合→ウエストは60cm

パンツ

▼ 必須項目

【ウエスト】
 ウエスト幅×2倍
 例)最も狭い部分の幅が30cmだった場合→ウエストは60cm

【ヒップ】
 ファスナーの止まり位置の幅×2倍

【股下】
 内股のあわせ~裾

【もも周り】
 股下約2cmの位置の幅×2倍
 (ショートパンツの場合は入力不要です)

シューズ

▼ 必須項目

【長さ】
 中底の最長部分の長さ
 (靴のサイズを「cm」表記で登録いただければ、長さの別途記載は必要ございません)

【幅】
 中底の最幅広部分の長さ
 (幅はBUYMAのサイズ入力項目にないため、「サイズ補足」または「商品コメント」欄に直接記載下さい)

バッグ

▼ 必須項目

【高さ】
 バッグ本体の底から上部までの長さ
 (ハンドル部分の高さは含みません)

【幅】
 バッグの底の横幅の長さ(最も広い部分を計測)

【マチ】
 バッグの底の奥行の長さ(最も厚みのある部分を計測)

アイウェア(メガネ・サングラス)

▼ 必須項目

【レンズ横】
 レンズ単体の幅(最も広い部分を計測)

【テンプル】
 テンプル(つる)の上部に沿った長さ

【ブリッジ】
 レンズとレンズの間の幅(最も狭い部分を計測)
 (ブリッジはBUYMAのサイズ入力項目にないため、「サイズ補足」または「商品コメント」欄に直接記載下さい)

④「サイズ補足」「商品コメント」へのサイズ入力について

「サイズ補足」欄、「商品コメント」欄に直接記載いただいた各種サイズ項目も、

バーチャサイズの反映対象となります。

⑤複数サイズを登録した場合について

例えばこちらのように、2つのサイズを登録した場合

 

バーチャサイズ画面の下部に、サイズの選択肢が表示されます。

 

 

 

ページTOPに戻る