出品者活動における禁止事項

BUYMAでは、トラブル無く円滑なお取引を行なっていただくために、禁止事項を設けております。
商品の出品やお取引の開始前に必ず以下の点をご確認いただき、ルールを守ってご活動ください。

出品禁止の商品

  1. 食品
  2. 医療機器
  3. ノベルティ品、サンプル品などの非売品の商品
    ・商品として生産・販売されていたものが、販促キャンペーン等で期間限定で無料でプレゼントされるケースがございます。これらの商品の出品・販売については、お買付先での通常時の販売価格が確認できる場合に限り、例外的にBUYMAへご出品いただくことが可能です。
    ・BUYMAルール上、化粧品のご出品が可能な出品者様に限り(※)、化粧品のサンプル品(試供品)についても、成分の劣化と商品説明に十分留意したうえで、お取り扱い頂くことは可能です。
    ※下記の『医薬品医療機器等法(旧薬事法)関連商品の出品に関して』をご参照ください。 


    医薬品医療機器等法(旧薬事法)関連商品の出品に関して

    (1)出品の可否
    table01
    ※1.海外在住の出品者様は、購入者様が医薬品等輸入報告書(薬監証明)の発給を受ける必要がない数量を上限として、BUYMAで医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器を販売することができます。 当社は、購入者様が医薬品等輸入報告書(薬監証明)の発給を受ける必要がない数量を超えて、BUYMAで医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器を販売することは認めていません。詳細は、下記の厚生労働省のウェブサイトをご参照ください。
    ※2.国内在住の出品者様でも、対象商品カテゴリーの販売に関する許認可・届出をされており、当社にてその確認ができた場合、出品不可商品をご出品頂くことは可能です。
    ※3.海外在住の出品者様は、飲み薬など口から摂取するものを除き、医薬品や医薬部外品をBUYMAに出品することができます。当社は、飲み薬など口から摂取する医薬品や医薬部外品については、BUYMAに出品することは認めていません。
    ※4.当社が定めているもののみ出品が可能です。
    ※5.国内の製造販売業者が販売する化粧品を国内で買い付け、包装や表示を変更せずに販売される場合は、出品可能です。
    ※6.主な商品分類
    table02
    (注1)日本薬局方については、下記の厚生労働省のウェブサイトをご参照ください。
    (注2)「人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物」や「人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物」に該当するか否かは、商品の種類だけではなく、その物の成分本質(原材料)、形状(剤型、容器、包装、意匠等をいう。)及びその物に表示された使用目的・効能効果・用法用量並びに販売方法、販売の際の演述等を総合的に判断します。

     

    (2)注意事項
    上記(1)は、法令及び厚生労働省の通達を踏まえて、当社が出品者様向けの参考資料としてまとめたものですので、当社として、その内容の正確性、有用性まで保証するものではありません。出品者様が医薬品医療機器等法(旧薬事法)関連商品をBUYMAで出品される際には、出品者様ご自身の責任で、司法及び行政機関等の免許、許認可、承認、登録、届出等が必要か否かをご調査いただき、これらの手続が必要である場合には、これらの手続を適法かつ適正に取得又は実施していただく必要がございます。なお、出品者様がご調査される際に参考となるウェブサイトとしては、たとえば以下のウェブサイトがございます。

    厚生労働省法令等データベースサービス
    医薬品等適正広告基準
    化粧品・医薬部外品等ホームページ
    医薬品等の広告規制について(東京都福祉保健局)

     

  4. 国内ECサイトで購入した商品(詳細はこちら
  5. 利用者同士で商品を取引するCtoCサービスや個人が出店できるマーケットプレイスで購入した商品(詳細はこちら
  6. 他人の権利を侵害している商品
    ※ブランド名やロゴマークがブランドの許可なく使用されているブランド模倣品
    ※ブランドが販売している正規品と、まったく同じデザインで作られたブランド模倣品等
  7. 購入者が出所を誤認する恐れがある商品
  8. 禁止買い付け先から購入した商品(禁止買い付け先のリストはこちら)
  9. 正規品であると証明が出来ない商品
    ※仕入れルートが確認できない個人出品者から購入した商品等
  10. 買取販売をしている店舗(リサイクルショップ、質屋など)から購入した商品
    ※こちらの商品はBUYMA USED MARKETにご出品ください
  11. その他、会員規約(BUYMA特約第4条)で禁止されているもの

出品時の禁止行為

  1. 商品紹介やタイトルに、商品とは関係ない文言を記載する行為
  2. キーワードの羅列など、検索に不当にヒットするような文言の記載
  3. 商品とは関係のないカテゴリ、ブランド、テーマへの出品
  4. 他のユーザーの誤認を招く恐れがある画像や文章の記載
  5. 著名人の方の写真を含む、使用許可を得ていない写真を使っての出品
  6. BUYMAクーポンの不正利用を前提とした分割出品
  7. その他、会員規約(BUYMA特約第5条)で禁止されている行為

注意

商品の説明・写真には、必ず正確な情報を掲載してください。事実と異なる商品情報で販売した場合、お取引をキャンセルとすることがあります。

 

掲載写真と実際の商品で印象が大きく異なる場合もトラブルの元になります。
商品コメントでの補足(実際にはもうすこし赤みがあります、重さは○kgほど、など)や、買付け後に購入者に画像を送って確認してもらうなど、認識の相違でクレームになることのないよう心がけてください。

 

例え購入者様からの要請であっても、BUYMA発行のクーポン利用のためにクーポン条件に合わせた分割出品に応じることは規約に反する行為となり、クーポン金額を出品者様が負担することとなります。購入者様からこういった要請があった際には規約にて禁じられているため対応ができないとお断り頂けますようお願いいたします。

取引中の禁止行為

  1. 取引相手からの問い合わせに対応しない行為
  2. 購入者の求めなく、注文完了後に追加料金を請求する行為
  3. 買付け先やショップからお客へ商品を直送する行為
  4. 検品をせずに購入者に商品を発送する行為
  5. BUYMA上から、BUYMAを介さない取引へ誘導する行為
  6. 許可無く取引相手に電話連絡をする行為
  7. その他、会員規約(BUYMA特約第5条)で禁止されている行為

規約に違反する行為が見受けられた場合、BUYMA事務局にて個別の取引を中止、またBUYMAへの出品を制限するなどの対応を実施することがあります。くれぐれもご注意ください。

注意

明らかにその価格で商品を用意できないことを知りながら、注文完了後に追加料金を請求する行為は規約にて禁止しております。そのような行為が確認された時点で、当該のお取引は強制キャンセルとさせていただくだけでなく、同様の行為が散見された場合はペナルティが科せれる場合がございます。

 

購入者様と同意のうえ、売買価格の変更を行う場合は、原則一度お取引はキャンセルのうえ再度変更後の価格にてお取引いただきますようお願いいたします。

ページTOPに戻る