事情により、すぐに取引を完了できない時は

旅行中で商品を確認できない場合や、商品の交換を依頼中など、すぐに取引を完了できない事情がある場合は、かならずMYページから決済保留の手続きを行ってください。

決済の保留手続きについて、くわしくはこちらをご参照ください。
※鑑定サービスや初期不良補償制度に申し込んでいる取引は自動的に決済が保留されているので、保留手続きの必要はありません。

《決済を保留した後について》
  • 決済保留期間中は、「到着通知」を行うまで自動的に決済が確定することはなく、出品者にも代金は支払われません。
  • 問題はできるかぎり早急にご解決できるよう、双方のお話し合いや手続きは滞りなく進めていただき、問題が解決した際には、購入者のお客様は出来る限りすみやかに購入リストから「到着通知」を行ってください。
  • すでに問題(商品が届かない、交換が必要など)が解決していることが確認されている状態で「決済保留」が長らく続いている場合には、最大保留期間の終了前であっても、出品者に代金をお支払いするため、BUYMA事務局で確認の上「到着通知(取引完了)」を実施することがありますのでご留意ください。
  • 残念ながら保留期間内に問題が解決しなかった場合、原則として「発送通知から2ヶ月」の時点でBUYMA事務局にて到着通知を行い、決済を確定します。ご留意の上、問題の解決に双方ご協力ください。

購入リストはこちら

保留しないとどうなるか

商品の発送通知後、決済保留の連絡などが何もなされない場合、下記のタイミングでBUYMAが代わりに取引を完了させます。

  • 国内発送の場合…発送通知から14日経過以降
  • 海外発送の場合…発送通知から23日経過以降
  • ※どちらも1,2営業日ほどお時間をいただくことがあります。

あらかじめご了承の上、取引完了が遅くなるとわかっている場合には、上記の手順にて決済保留を行ってください。

ページTOPに戻る