関税の金額を知りたい

海外発送の商品については、関税のお支払いは原則として購入者負担となります。

《関税の定め方について》
関税については、日本では「関税定率法」という法律により規定されており、実際の輸入時には、商品の原産地、素材、価格、数量等により税率や税額が細かく異なります。

そのため、個別の商品に関する課税の有無や税額については、BUYMAもしくは出品者より事前に正確なご案内をすることができません

関税率は品物の素材、加工の有無、用途などによって大きく異る場合がありますので、必要に応じて税関をはじめとする関係機関にご確認ください。

詳細については税関のホームページ(こちら)をご覧ください。

追記

なお、海外からの輸入に対しては、原則として関税とともに「輸入消費税」が課税されます。
そのため、関税額が0円の場合でも輸入消費税のみが請求されることがあります。あらかじめご了承ください。

参考情報

  • 簡易関税率について
    課税対象となる価格(一般的に商品価格の60%)が【10万円以下】の場合、「簡易関税率」が適用されます。
    ただし【10万円以下】の商品であっても、革製品・ハンドバッグ・靴など特定の品目は「簡易関税率の適用外」となりますのでご留意ください。
  • 1万円以下の貨物について
    課税価格が1万円以下の貨物については、一部適用外となる品目を除き、関税・消費税は免除されます。

    <適用外となる品目>
    皮革製バッグ、革製手袋、履物、パンティストッキング、タイツ、革靴、編物製衣類(Tシャツ、セーター等) 

    ※ご参考:税関ホームページ 課税価格の合計額が1万円以下の物品の免税適用について
  • 個人用品特例について
    関税は原則として、商品価格・保険料・送料などの合計価格を課税価格(課税対象額)として計算されます。
    ただし、郵便小包で送られてくる品物に関しては、輸入者の「個人使用目的」である限りにおいて、実際の価格よりも卸売価格(程度)に課税価格が低く設定されます。

ページTOPに戻る